【\表示価格より5%OFF/】

Vibe Nano8 ヴィーブナノ8補聴器 [右耳用 / 左耳用]【適応聴力:軽度・中等度】 (非課税)

¥39,800
簡単に無料会員登録してキャンペーンなどのお得情報を受け取る>

Vibe Nano8 ヴィーブナノ8補聴器 [右耳用 / 左耳用]...

¥39,800
カートに追加する
  • 公式オンラインストア特典 初めての方も安心!
  • 安心の1年間修理保証
  • 補聴器1台につき、Vibe専用電池1シートプレゼント

商品の特徴

耳の穴に収まるサイズの補聴器

Vibe Nano8(ヴィーブ ナノ8)は、CIC(Completely-In-Canal )と呼ばれる耳の穴にすっぽり収まるサイズの耳あな型補聴器です。装用すると外からはほとんど見えないといった特長があります。
更に、わずか0.8g(電池含まず)の軽量で装用しやすい補聴器です。
はじめて補聴器や集音器などの使用を検討している方にもおすすめです。

スマホひとつで簡単フィッティング

本来、補聴器は、一人ひとりの聞こえに合わせてフィッティング(音を調整)することで、より快適な聞こえを提供できます。
この補聴器は、「聞こえのチェック」をオンラインで受けて頂き、お客様自身で補聴器に設定して頂くシステムを搭載しています。
※詳しくは製品同梱の「かんたん設定ガイド」をご確認下さい。
※本システムの対象年齢は18歳以上になります。

より自然な音で、より楽しい会話を

【8チャンネルでクリアな音質】
補聴器に入ってくる音を8分割して処理することでよりなめらかな音を作り出します。
【ハウリング抑制機能】
逆の信号を加えることで不快なピーピー音を抑制する「逆位相」技術を搭載しています。
【雑音抑制機能】
不要な雑音を自動的に判断し、聞きたい音や会話をはっきりさせます。
※Vibe補聴器は、「軽~中等度」の難聴に対応しています。

もっと聞こえる自由な世界へ

Vibe ヴィーブは、「より身近に」「より簡単に」、使用できる補聴器の実現を目指すブランドです。
お好みに合わせて4つのラインナップよりお選びください。
また、どの補聴器もスマホアプリで音量・音質を調節いただけます。
※音量・音質調節にはスマートフォンが必要です。
(補聴器本体で音量調節はできません)

商品情報

    商品情報

    販売名 Vibe MNシリーズ
    一般的名称 耳あな型補聴器
    医療機器認証番号 第302AABZX00075000号
    製造販売業者 シバントス株式会社
    最大出力音圧レベル 109dB(最大OSPL90)
    最大音響利得 46dB(HFA-FOG)
    適用聴力範囲 軽度・中等度
    使用電池 PR536/10型
    電池寿命 約80時間
    対象年齢 18歳以上(フィッティングシステムの対象年齢)
    付属品

    ・Vibeオリジナルケース
    ・スリーブ(耳せん)大・小
    ・掃除用ブラシ
    ・お試し用電池 2個
    ・取扱説明書
    ・かんたん設定ガイド
    ・保証書(お買い上げ後1年間)

    購入にあたって注意事項

    【聞こえの目安】

    Vibe Nano8は、軽度・中等度難聴の方が対象となります。

    ※ご購入を検討の方は『聞こえのチェック』を事前にお受けください。

    ※フィッティングシステムの使用可能年齢は18歳以上

    【ご購入の方へ】

    補聴器は、はじめは、あらゆる音が大きく聞こえるなど、不快に感じるかもしれません。それは、雑音抑制機能だけでは、必要な声や音だけを完全に選別することが難しいためです。通常、脳がそれらの音に慣れるまでには約3カ月かかると言われています。それまでは、音量やサウンドバランスで調整しながらご使用ください。

    Customer Reviews

    Based on 61 reviews
    89%
    (54)
    11%
    (7)
    0%
    (0)
    0%
    (0)
    0%
    (0)
    匿名
    コレ、思ったより良いです

    両耳購入する金額を考えると、中々踏み切れなくて数千円から1万円台のデジタルを使ってました。
    柔らかな女性の声、低い男性の声が聞き取りにくくて、音量を上げてもマスクなどかけてたら、聞こえても理解できないので聞き返す事がお互いの不便でした。
    「~って言ってるよ」とか通訳?伝達?してもらうのも日常的で、テキトウに返事すると別の人にダメ出しされるなど、ストレス、劣等感半端ない。
    コレに期待して届くのが待ち遠しかった。
    調整の時、起動メロディが直ぐには鳴らず、不良品?実は鳴ってるのに私には無理なのか?とも思いました。
    左右両方とも、ダメ元で何度もやり直しましたら聞こえました。
    空気電池は使えるまでに時間がかかるのは知ってましたが
    何分も前に一度セットしてあったのに、と不安でしたが、大丈夫でした。
    手順等はとてもわかり易く簡単でしたが、調整終了のピーブ音がまた何度やっても鳴らなくて
    諦めかけましたが
    しつこく繰り返して調整も無事終了できました。
    他の方は簡単にできたそうなので
    少し心が折れそうでしたが大丈夫!わたしにもできました。
    じゃあ、その時からテレビの音声も数年前のように聞こえたか?というと
    私の場合機械的に聞こえ、しかも音が小さい。
    とてもガッカリしました。
    まてよ?耳が慣れるのに時間がかかる…とかあったな、と。

    次の日、朝から装着して仕事に行きました。
    車中の音楽が割と自然に聞こえ、
    仕事中も機械音、物が擦れる音等を大きく拾うこともなく
    会話も指示も問題なく聞こえました。
    良かった。久しぶりに「聞こえ」からのストレスから開放されそうです。
    スリーブもMサイズに取り替えました。
    時間が経っても外れる事も緩む事もなくピーピー鳴って慌てることもなく快適でした。
    左右に聞こえの差があったけど
    今は音源の方向も把握できます。
    買ってよかった。ホントに良かった。
    長持ちしてほしい。お手入れして大事に使います。

    匿名
    良く聞こえるようになりました

    ここ一年ぼど、テレビを見ながら食事をすると、聞こえないと感じていました。補聴器は高いと思って諦めていましたが、安価でスマホで自分の耳に合うようセッティングが出来、雑音なく良く聞こえています今まで聞こえていなかったことも認識しました。。早めの難聴対策ができて良かったと思います。

    匿名
    いい感じです

    メニエールで聴力回復せず補聴器が必要になり、Instagramでこの商品を知りました。思っていた以上に良く聴こえて良かったです。
    設定もスムーズでスマホで音量調整出来るのが気に入りました。

    もも
    とても快適

    これまで、自分では聴き取りにくいのに、病院ではまだ補聴器の必要がないと言われ、専門店でためしても、うるさくてダメ。簡易にイヤホン型集音器を使っていましたが、機械的な音や街の騒音の調節ができずに不便を感じていました。
    ところがvibeはつけていることを忘れるくらい自然。会話がスムーズにできるようになりました。

    武史 北川
    良く聞こえます。

    まだ使い始めて一週間程ですが良く聞こえてます。以前の補聴器ではテレビや電話の聞こえがいまいちでしたがこの補聴器では良く聞こえてます。ただ音のコントロールがブルートゥースでできると良いのですが。

    ※フィッティングシステムの使用可能年齢は18歳以上

    最近チェックした商品

    Blog&Video

    お役立ち情報

    補聴器を使っても聞こえないときの原因と対処法を解説|調整不良・電池切れのせいかも

    補聴器を使っても聞こえないときの原因と対処法を解説|調整不良・電池切れのせいかも

    補聴器を使っても聞こえないという話を耳にすることがありますが、その真偽のほどはどうなのでしょうか。 この記事では、補聴器を購入したい人のために、補聴器についての正しい知識について解説します。補聴器を使っても聞こえない場合の原因と対処法などを紹介します。補聴器を購入する際の参考にしてくださ...

    もっと読む
    補聴器の修理方法をわかりやすく解説【Vibe補聴器ブログ】

    補聴器の修理方法をわかりやすく解説【Vibe補聴器ブログ】

    アフターサービスの重要性 補聴器を購入する前には、どういったアフターサービスがあるかを知っておくことはとても重要で特に修理対応や保証期間などは販売店やメーカーによって様々です。購入前に確認しておくことがお勧めです。このブログ記事では、初めての補聴器使用を検討している方へもわかりやすく解説し...

    もっと読む
    【補聴器が高い!】買えないときに役立つ費用を抑える方法とは

    【補聴器が高い!】買えないときに役立つ費用を抑える方法とは

    補聴器とは、ひとり一人の聞こえに合わせて、周囲の音を聞こえやすいように増幅して補ってくれる医療機器です。しかし、補聴器の値段が想定していたよりも高く、困っている人もいるでしょう。 本記事では、「補聴器の値段が高い」「買えない」と感じている人に向けて、対処方法を解説します。ぜひ、参考にし...

    もっと読む
    fitting_image

    【自分で補聴器を調整できる?】調整の頻度や方法を解説

    補聴器は、「聞こえ」を補助する医療機器です。補聴器は、薬機法により基準が定められており、定期的に、調整(フィッティング)が必要とされています。しかし、自分で調整(フィッティング)できないか、と考えている人も多いのではないでしょうか。 本記事では、補聴器を自分で調整できるのかを解説し、その...

    もっと読む

    Vibe(ヴィーブ)はご自身で購入・フィッティングできる補聴器。
    もっと簡単に、もっと身近に使用いただける補聴器をコンセプトにしています。

    Vibeについて詳しく見る