【\表示価格より5%OFF/】

Vibe S8 ヴィーブエス8補聴器 [左右兼用] 【適応聴力:軽度・中等度】(非課税)

¥39,800
簡単に無料会員登録してキャンペーンなどのお得情報を受け取る>

Vibe S8 ヴィーブエス8補聴器 [左右兼用] 【適応聴力:軽...

¥39,800
カートに追加する
  • 公式オンラインストア特典 初めての方も安心!
  • 安心の1年間修理保証
  • 補聴器1台につき、Vibe専用電池1シートプレゼント

商品の特徴

スマートボディの耳かけ型補聴器

日本における補聴器ユーザーの約65%*が耳かけ型を選択されており、取り扱いがかんたんというと特長があります。
その耳かけ型補聴器にスタイリッシュなモデルが誕生しました。
また、日本人の髪の色にもなじみやすいダークブラウン色を採用しました。
*日本補聴器工業会2018調べ

スマホひとつで簡単フィッティング

本来、補聴器は、一人ひとりの聞こえに合わせてフィッティング(音を調整)することで、より快適な聞こえを提供できます。
この補聴器は、「聞こえのチェック」をオンラインで受けて頂き、お客様自身で補聴器に設定して頂くシステムを搭載しています。
※詳しくは製品同梱の「かんたん設定ガイド」をご確認下さい。
※本システムの対象年齢は18歳以上になります。

より自然な音で、より楽しい会話を

【8チャンネルでクリアな音質】
補聴器に入ってくる音を8分割して処理することでよりなめらかな音を作り出します。
【ハウリング抑制機能】
逆の信号を加えることで不快なピーピー音を抑制する「逆位相」技術を搭載しています。
【雑音抑制機能】
不要な雑音を自動的に判断し、聞きたい音や会話をはっきりさせます。
※Vibe補聴器は、「軽~中等度」の難聴に対応しています。

もっと聞こえる自由な世界へ

Vibe ヴィーブは、「より身近に」「より簡単に」、使用できる補聴器の実現を目指すブランドです。
お好みに合わせて4つのラインナップよりお選びください。
また、どの補聴器もスマホアプリで音量・音質を調節いただけます。
※音量・音質調節にはスマートフォンが必要です。
(補聴器本体で音量調節はできません)

商品情報

    商品情報

    販売名 Vibe PSXシリーズ
    一般的名称 耳かけ型補聴器
    医療機器認証番号 第302AABZX00074000号
    製造販売業者 シバントス株式会社
    最大出力音圧レベル 121dB(最大OSPL90)
    最大音響利得 42dB(HFA-FOG)
    適用聴力範囲 軽度・中等度
    使用電池 PR41/312型
    電池寿命 約125時間
    対象年齢 18歳以上(フィッティングシステムの対象年齢)
    付属品

    ・Vibeオリジナルケース
    ・耳せんFUNセット 2セット
    ・掃除用ブラシ
    ・左右識別用インジケーター
    ・お試し用電池 2個
    ・取扱説明書
    ・かんたん設定ガイド
    ・保証書(お買い上げ後1年間)

    購入にあたって注意事項

    【聞こえの目安】

    Vibe S8は、軽度・中等度難聴の方が対象となります。

    ※ご購入を検討の方は『聞こえのチェック』を事前にお受けください。

    ※フィッティングシステムの使用可能年齢は18歳以上

    【ご購入の方へ】

    補聴器は、はじめは、あらゆる音が大きく聞こえるなど、不快に感じるかもしれません。それは、雑音抑制機能だけでは、必要な声や音だけを完全に選別することが難しいためです。通常、脳がそれらの音に慣れるまでには約3カ月かかると言われています。それまでは、音量やサウンドバランスで調整しながらご使用ください。

    Customer Reviews

    Based on 9 reviews
    67%
    (6)
    33%
    (3)
    0%
    (0)
    0%
    (0)
    0%
    (0)
    匿名
    とても良く聴こえる

    人の話を聞く仕事をしているのに高齢になり何度も聞き返さなくてはならなくなり、集音器を購入してましたが、周りの音まで大きくなり非常に疲れてしまい、マスクをして喋られると聞き返しが多くなってしまっていました。半信半疑で試しに耳掛け式s8を購入してびっくり、雑音なくとても良く聞こえて、聞き返す頻度は極端に減り明瞭に聞こえます。とても嬉しいです。スマホで音量、音質を変えることの出来てとても便利です。この価格で、ここまで良く聴こえることに満足です。慣れたらもっと良く聞こえるなら数ヶ月後が楽しみです。

    直彦 多田
    購入前に確認して下さい

    S8は耳掛け方式ですが、メガネのフレームと重なります。このことは購入前に分かることでしたが、注文して、付けてみて気がつきました。念のため。

    卓見 松本
    S8

    軽くてとても使いやすいですが、ぴーぴーと、時々鳴るのが気になります。

    すっぽん太郎
    自分で調整ができる

    人との会話、特に人が大勢いる場所や少し離れた場所から話しかけられた声が聴きづらく、診察を受けると特に高音域の言葉が聞こえておらず、聞き違いも起きていた。補聴器センターなどでもレンタルで試したが、高額で、調整に何度も行かねばならず、自分でできるものがないかと調べた結果、S8にたどり着いた。装着当初は周りの音を拾いすぎてしまい、生活音がうるさかったが数日調整を繰り返したところうるさくない程度で耳にあってきた。耳(脳?)が慣れるまで3か月とあったので、毎日少しづつ装着時間を延ばしている。聞こえていなかった人の会話がすっきり聞こえることもあり、今後が楽しみである。低音域、高音域の設定がもう少し細やかにできると◎。

    k
    kenji
    設定内容の保存について

    スマホで設定した内容についてですが、スマホと機器とのペアリングを一旦解除し再びペアリングしたときにスマホ側のアプリで示される設定値は機器側の現行値(ペアリング解除前にスマホから設定した値)とは違い、デフォルト値が示されるものと存じます。この場合、スマホアプリ側の設定値と機器側の設定値が相違する場合もあるので混乱が生じる可能性があります。再度ペアリングした際には機器側の現行設定値がスマホアプリ側の値として反映され示されれば良いと思いうのですが、もし現行のペアリング方法が双方向通信ではないなどの理由でそれができないのであればやはりペアリングにはBluetooth通信などの採用が必要と思います。

    ※フィッティングシステムの使用可能年齢は18歳以上

    最近チェックした商品

    Blog&Video

    お役立ち情報

    補聴器の値段の平均は?種類別の値段や買い換えのタイミングも解説

    補聴器の値段の平均は?種類別の値段や買い換えのタイミングも解説

    補聴器の値段は、片耳あたり10万円以上かかるものが多くあります。高価格帯の補聴器には50万円以上のものもあり、機器の種類によっても平均の値段が異なるため、事前の確認が必要です。 この記事では、補聴器の値段の平均や種類別の値段などを解説します。補聴器の購入費用を抑える方法、買い換えのタイ...

    もっと読む
    若い方も知っておきたい補聴器と集音器の違い【Vibe補聴器ブログ】

    若い方も知っておきたい補聴器と集音器の違い【Vibe補聴器ブログ】

    若い世代の方が知っておきたい補聴器と集音器の違い。 20代や30代の若い方でも、『最近聞こえづらくなってきたなぁ』と感じることがあるかもしれません。そんな時、補聴器や集音器を検討する方もいるでしょう。しかし、補聴器と集音器の違いはあまり知られていないかもしれません。ここでは、若い世代の方で...

    もっと読む
    ご存知でしょうか? 集音器は難聴の方向けに製造されていません。【Vibe補聴器ブログ】

    ご存知でしょうか? 集音器は難聴の方向けに製造されていません。【Vibe補聴器ブログ】

    集音器や補聴器の購入検討する前に、どちらの特徴も事前に知っておくことが重要です。 補聴器と思って購入した後に、実はよく調べてみると補聴器では無く集音器だったりする場合がございます。 近年インターネットを使いECモールなどで『補聴器』と検索すると、実際には多くの集音器が表示されてしまう現状がござ...

    もっと読む
    補聴器の聞こえ方は?補聴器の種類についても解説

    補聴器の聞こえ方は?補聴器の種類についても解説

    補聴器で聞こえる音は、機械を通して聞く音です。直接耳を通して聞く音とは、多少異なります。 この記事では、補聴器の聞こえ方や補聴器の種類について解説します。補聴器を通して聞こえる代表的な音についても解説しているので、補聴器の購入を検討している人は参考にしてください。。 【目次】 補聴...

    もっと読む

    Vibe(ヴィーブ)はご自身で購入・フィッティングできる補聴器。
    もっと簡単に、もっと身近に使用いただける補聴器をコンセプトにしています。

    Vibeについて詳しく見る