【補聴器乾燥カップ】

補聴器乾燥カップ シリカゲル入り

¥990
簡単に無料会員登録してキャンペーンなどのお得情報を受け取る>

補聴器乾燥カップ シリカゲル入り

¥990
カートに追加する

補聴器を乾燥させるための保管用カップ

【商品の特徴】

  • 補聴器は湿気をきらいます。
  • 就寝時などに保管することで補聴器本体の湿気が取れます。
  • シリカゲルの交換時期の目安は約3ヵ月です。
商品情報
メーカー名 シバントス株式会社
対応機種 Vibe補聴器の他、乾燥を必要とする他の補聴器にも使用できます。
入数 1セット
乾燥カップ、詰替用シリカゲル 各1入

最近チェックした商品

Blog&Video

お役立ち情報

image

集音器と補聴器の違い|メリット・デメリット・選ぶ際のポイントを解説

補聴器と集音器は、性能や分類、使用目的などの違いがあります。聞こえ方の症状によって、それぞれの選び方も異なるため注意が必要です。 この記事では、補聴器と集音器の違いやメリット・デメリットなどを解説します。補聴器と集音器を選ぶ際のポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてください。 ...

もっと読む
補聴器は両耳装用すべき? 基本情報からメリット・デメリットまで解説

補聴器は両耳装用すべき? 基本情報からメリット・デメリットまで解説

補聴器の購入を検討している人には、片耳ではなく両耳での装用がおすすめです。 この記事では、補聴器の両耳装用について、基本情報からメリット・デメリット、価格相場、種類などを解説しています。 補聴器の購入を検討しており、片耳か両耳かどちらにすべきか悩んでいる人は参考にしてください。 ...

もっと読む
ご高齢者に多い『加齢性難聴』には補聴器と集音器どっちがおすすめ??【Vibe補聴器ブログ】

ご高齢者に多い『加齢性難聴』には補聴器と集音器どっちがおすすめ??【Vibe補聴器ブログ】

『加齢性難聴』には補聴器と集音器どっちがおすすめ?? ここ最近、新聞広告やインターネット上などで多くの聴覚ケアの商品が売られています。 実際に、多くの種類が販売されており、その中には『補聴器』や『集音器』などがあり、そもそもの違いが分からなかったり、どれを選んだら良いのか分からなかったり、迷っ...

もっと読む
集音器の4つのデメリットとは?補聴器との違いや集音器のタイプを解説

集音器の4つのデメリットとは?補聴器との違いや集音器のタイプを解説

集音器とは、周囲の音を集めて、聴力が低下している人の耳に音を届ける機器です。日常生活における音の聞こえにくさを緩和してくれます。 この記事では、集音器の購入を考えている人に向けて、補聴器との違い、集音器のデメリットやタイプなどを解説します。ぜひ、役立ててください。 【目次】 集音...

もっと読む

Vibe(ヴィーブ)はご自身で購入・フィッティングできる補聴器。
もっと簡単に、もっと身近に使用いただける補聴器をコンセプトにしています。

Vibeについて詳しく見る